考えて生きるということ

20代のサラリーマンが人生に悩んでいます

自分が凡人であることに気付いたら

20代を後半にしてやっと気づくことができました。 「自分は凡人なのだ」と。 FacebookやTwitterに上がる同世代の成功者たちの「満面の笑み」と「裕福な自分」のアピール。 それを素直に受け止められない自分。 「これまで上手くやってきた、これまで頑張って…

ドキュメンタリー映画20本を一気に評価

きn今回はここ1ヶ月ぐらいで見たドキュメンタリーの評価をしていきます。 どんな内容だかわかるように、一言内容メモと評価を先に記載してあります。 評価は面白い順になっています。 面白かった映画を順番に 未来を写した子供たち おいしいコーヒーの真実 …

人間はITを発明し、自分たちが管理されるようになった

世界人口の推移って、見たことあるでしょうか。 人類が誕生してから1950年代までの総人口数は今の人口と比較すれば微々たるものだということがわかります。 人口の増加とは、世界の豊かさを表すものであり、間違いなく世界は豊かになっているんです。 しかし…

日本はアメリカではなく、ユーロを目指すべきだという話

昨日、マイケル・ムーア監督作品の、「マイケル・ムーアの世界侵略のススメ」という映画を見ました。 マイケル・ムーア監督といえば、華氏911やボーリング・フォー・コロンバインなどで知られるドキュメンタリー監督です。 今回マイケル・ムーア監督が扱った…

日本に蔓延する「うつ病」の正体を数字で読み解く

今日は「うつ病」がテーマです。 いまさら「うつ病とは何か?」という話をするつもりはないので、簡単に説明をすると、誰にでもなる可能性があって、気分が沈んで体調が悪くなり、日常生活を送るのが困難になるというあの心の病気です。 本日、「ツレがうつ…

sora tob sakanaというアイドルがヤバい

やばい。まじやばい。 アイドルにハマりそう。 sora tob sakanaというアイドルが反則・・・っていうか、飛びワザ使ってきてるんですもん。 2014年から活動している、いわゆるサブカル系アイドルで、売りはその楽曲の素晴らしさ・・・というか・・・濃さ! ど…

「ちょっと今から仕事やめてくる」から見る、今の日本の働き方

「ちょっと今から会社を辞めてくる」を見てきた 本日、近くのイオンの映画が安くなっていたので、前から見たかった映画を見てきました。 ※リンク先、Youtube動画から音が流れますのでご注意下さい。 www.choi-yame.jp 注意! 以降、映画のネタバレが続きます…

誕生日を迎えました

29歳という年齢 本日めでたく誕生日を迎えて、29歳という年齢になりました。 本当に言い訳のできないぐらいに、30歳を目前としたいい大人になってしまったもので、ただ心の中では未だに僕は18歳で止まっているように思います。 何か1つのことに対して考えを…

今中古でポルシェとロレックスを買ってはいけない理由

世界中で現物投資の規模が拡大しようとしている 今回は現物投資のこの先は「何が来るのか」という事を予想する話。 2014年のCNNのニュースですが、今、クラシックカーの値段が高騰しています。 2017年現在でも、クラシックカーオークションでは毎年のように…

「もらとりあむタマ子」に見る日本の様式美

映画「もらとりあむタマ子」を不本意ながら見た 本日、ひょんなことから「もらとりあむタマ子」という作品を見た。 制作年:2013 監督:山下敦弘 主演:前田敦子 いや、正確にはAmazon Prime Videoをザッピングしていたら、面白そうで、それっぽい作品が「も…

一貫性と断片と

一貫性を求められる社会と、断片を求める自分 今更ながら、ノルウェイの森という映画を見ました。 ご存知、村上春樹氏の大ベストセラーで、世界中で1000万部も売れたそうです。 大学生がまぁ、自他楽な恋に落ちるというストーリーであるのですが、今の僕には…

選挙は「年齢層」で重み付けをするべきだという話

若者はもっと世代間による格差を意識しないといけない。 そのためには、日本の選挙投票システムの見直しが必要なのではないかという話。

「30代を前にして悪びれる」という話

遅れてくるダサさ 最近、VAPEという電子タバコにハマっている。 タバコと違って臭い匂いじゃなくて、甘いジュースみたいな香りで、デザート感覚で吸えるのが良い。 僕は10代・20代を悪さをするでもなく大人になってしまっていた、オタク気質の学生だった。 …

今の先進国の問題を考えて出た結論が「投資をする」ということになった話

資本家が肥える理由と、僕らが立ち上がらない理由 前回の記事で、現在の貧富の差は広がっているという話を書きました。 現在の社会は、労働による収益(g)より、投資による収益(r)の方がリターンが大きく、結果として資本家は資本を持っている限り、増幅…

選択するという快楽

SMAPが5人な理由 SMAPって、なんで5人だったんでしょうか。 それは簡単!「この5人の中で、誰が一番かっこいいか選ばせること」ができるからです。 今ジャニーズを支える嵐も5人ですし、TOKIOも5人です。 5人という数字は「センター」がちゃんといて、そこか…

22世紀の課税を考える

マルクス資本論とピケティの21世紀の資本 今回は経済のお話です。 21世紀に入ってから、世界中で「貧富の差が激しい」とか言われていますよね。 「そもそも、なんで貧富の差が激しくなるの?」という話ですが、それは僕ら労働者が働いて儲かれば儲かる程に、…

「過程を評価する」という日本式

「過程を評価する」ことを辞めないと次に進めない 日本と欧米の英語の学ばせ方に違いがあると、KUMON(公文式)のCMでやっていて話題になったのは随分と昔ですね。 【問題例】 日本:1+9=? 欧米:?+?=10 この2つの評価のポイントは違っていて、日…

仕事ってなんだろう

「仕事」について一度真面目に考える ずいぶんとまぁ、20代の男が書くには拙い書き出しだとは思うのだけれど、お許し下さい。 「仕事」という意味について詳しく分解して考えたことのある人は、恐らく社会人なら100%近くになると思います。 「仕事」という…

まずは自己紹介から

このブログの趣旨 このブログは20代のサラリーマンが考えたことをつらつらと述べるだけのブログです。 思考の結果に意味はないのかもしれないけれど、後で振り返った時に「こんな事を考えているときもあったな」と思えるのであれば、それが一番かなと。 筆者…